images

「驚きです!ドライフルーツの栄養価(その1)(その2)(その3)」でドライフルーツの持っている栄養素を、フレッシュな(生の)フルーツと比較をして、ドライフルーツの栄養価の高さをご紹介してきました。

 

今回は、これらの栄養素は私たちのカラダのどんな役に立っているのか、どんなプラス要素があるのか、一緒に勉強していただきまーす!

ココでのお勉強が、ドライフルーツ選びの参考となりますように!!

あー今日の体調は、このドライフルーツを食べた方がいいみたい♪

なんてこともわかっちゃいますよ!!

まず、前回までご紹介してきた栄養素は・・・

 

  • 食物繊維
  • カリウム
  • 鉄分
  • カルシウム
  • カロチン(カロテン)
  • ビタミンC

 

でしたね。

では…まず食物繊維について

 

食物繊維とは、人間の消化酵素では消化できない成分であり、水に溶けない不溶性食物繊維と、果物等に多く含まれる水に溶けやすい水溶性食物繊維の2つのタイプがあります。不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の2つをあわせたものが食物繊維量となります。

 

食物繊維の働きは、みなさんもご存知のようにお通じをよくする働きがあります。また、心筋梗塞、肥満、糖尿病などの生活習慣病の予防にも効果があります。

不溶性食物繊維は、腸内で水分を吸収して数倍から十数倍に膨張し、腸の壁を刺激して腸のぜん動運動を活発にさせるため、肥満や便秘解消、腸の病気の予防に効果があります。

水溶性食物繊維は、水分と混ざりヌルヌルとしたゼリー状になり、有害な物質を吸着させて、排泄されます。余分な栄養を吸着したり、コレステロールの吸収を抑制したり、ブドウ糖の吸収される速度を抑制して、食後の急激な血糖値上昇を防ぐ働きがあるため、糖尿病や動脈硬化、高血圧の予防に効果があります。

食物繊維は、成人の場合、一日の目標摂取量が、20〜25 gですが、日本人の食物繊維の平均摂取量は16 g 程度と推定されているため、慢性的な食物繊維不足状態と言えるのです。

毎日、規則正しくお通じはありますか?

ドライフルーツには、この不溶性食物繊維水溶性食物繊維の両方がふんだんに含まれた優れた食品です!!

 

ドライフルーツに含まれる食物繊維のまとめ ♣

ドライフルーツに含まれている食物繊維を摂ると・・・?

不溶性食物繊維により…

  • 肥満予防:不要製食物繊維を多く含んだ食品は、よく噛まないといけないので満腹感が得られます。
  • 便秘予防:水分を吸収した不溶性食物繊維を含んだウンチはボリュームがあって柔らかめなので、スムーズに出やすいです!
  • 大腸がん、腸の病気予防:ウンチがたくさん出るということは、腸内の悪い菌や発がん性物質の滞留時間が短くなります!

水溶性食物繊維により…

  • 糖尿病予防:水溶性食物繊維は、水分をたくさん含んでゲル状になるので、消化される食べ物の移動が緩やかになり、食べ物から得られる糖分の吸収をゆっくりにして、血糖値上昇を防いでくれます。
  • 動脈硬化予防:水溶性食物繊維は、コレステロールの吸収を抑制し動脈硬化を予防するのです。
  • 高血圧予防:水溶性食物繊維は、腸内で塩分の吸収を抑えて血圧を下げる効果があります!

 

食物繊維の働きがこれでお分かりいただけたと思いますが、食物繊維を多く含むドライフルーツは…「驚きです!ドライフルーツの栄養価(その1)」より

  • バナナ
  • りんご
  • あんず

そして、フレッシュなフルーツと比較はしておりませんが、上の3つの他にも食物繊維が豊富なドライフルーツは…

  • ブルーベリー
  • いちじく
  • クコの実
  • デーツ(なつめやし)
  • クランベリー
  • アーモンド、ピスタチオ、マカデミアナッツ等のナッツ類

 

などがありまーす!

♫ 食物繊維の摂取し過ぎによる、健康への被害は少ないですが、サプリメントのような単一の食物繊維の補い方もミネラルの不足になったり下痢を起こしてしまう危険性もあります。ドライフルーツだけで、1日の食物繊維を摂取しようとするのもいけません! ♫

記事一覧