ドライフルーツナッツ類には多くの種類がお店でも手に入り、いろいろな味を楽しむことができると思います。このウェブサイトでもご紹介してきましたが…

 

  • フリーズドライタイプのドライフルーツ
  • お砂糖がまぶされたタイプのドライフルーツ
  • 油で揚げたチップスタイプのドッライフルーツ
  • 半生タイプのセミドライフルーツ
  • お酒のおつまみにピッタリなナッツ類

 

などなど、ウェブサイトでも店頭でも簡単に手に入りますが、一般的に流通している物は、ドライフルーツと言っても果物とナッツ類が多いです。ドライフルーツには、野菜の種類があってもいいのに、少ないですよね。市場に流通している物の多くが、「ベジタブルチップス」ではないでしょうか?

 

「ドライベジタブルを求めて…(その1)」の続きを読む…

ドライベジタブルを求めて(その1)」では、ドライ果物ではなく、ドライ野菜の簡単な作り方をご紹介しました。

ご自宅でドライフルーツ(果物・野菜)を手作りされる場合、お好みの乾燥具合によって乾燥時間を調節でき、お好みの固さに仕上げることが可能です。

果物の場合は半生タイプでも、1日から数日干して、半生になるぐらいです。そこでオーブンや電子レンジなどの利用で、時間短縮でお手軽に作る方法もご紹介しました。もっと詳しくはコチラへ!

ドライ果物のように、ドライ野菜オーブンや天日干しでカラカラまで乾燥させて、スープの具材として利用したり、野菜チップスでそのまま食べたりなど乾燥した物を楽しむこともいいですが、ドライ野菜は、カラカラに乾燥していなくても、数時間天日に干すだけで、スゴーいおいしくなるのです!!

「ドライベジタブルを求めて…(その2)」の続きを読む…