私たちのカラダに優しいドライフルーツ!(効能その7)

さーって、このシリーズも7回目となりましたが、まだまだ続きます…!

 

今回は、カロチン(カロテン)についてです。

スポンサーリンク



カロテンの働きと、カロテンが多く含まれるドライフルーツはどんなものか、一緒に確認していきましょうー!!

 

カロチン?カロテン?どっちなのー?

 

日本語で書くとカロチンも、カロテンも、どちらも使われています。どちらが正しいのでしょうか?

英語:Carotene (カタカナ読み:カロテン)

ドイツ語:Carotine (カタカナ読み:カロチン)

となるので、カロテンとカロチンの違いは、英語風に行っているかドイツ語風に言っているかの違いだけでした!

 

ここでは、ややこしい気がしますが、カロチン(カロテン)と明記しますが、どちらの場合も同じものを意味します。また多くのサイトでは、カロテンと記入されている方が、最近では多いようです。

 

カロチン(カロテン)とは?

炭素と水素の基本構造を持つ天然に存在する色素であるカロテノイドのことで、

α−カロチン(カロテン)

β−カロチン

γ−カロチン

δ−カロチン

リコペン

ε-カロチン

ζ−カロチン

が存在し、主なカロテンはα−カロチンとβ−カロチンです。カロチンは、脂溶性で水に溶けないという特徴があります。また、植物によって生合成される物質で、動物は生合成できません。つまり、人間は体内でカロチンを生成することはできないので、食品から摂取しないといけません。

 

カロチン(カロテン)の働き

β−カロチンは、色が緑やオレンジ、黄色といった緑黄色野菜などに多く含まれ、強力な抗酸化力(酸素の作用による劣化を抑制する力)を持つ栄養素です。体内では、ビタミンAに変換されて必要に応じてビタミンAとして効果を発揮できます。ビタミンAは目や口、鼻にある粘膜、肌、髪の毛、爪などの機能を保ちます。

また水には溶けにくい物質ですが脂溶性なので、β−カロチンを多く含んだ野菜を油で炒めたり、ごま和えにすると体内への吸収率が高くなります。EPA(エイコサペンタエン酸:イワシやサバなど青魚に多く含まれる脂肪)やDHA(ドコサヘキサエン酸:ニシン・イワシなどの魚に多く含まれる血中コレステロール抑制作用や脳の働きを高める効果があるとされる高度不飽和脂肪酸)はβ−カロチンの吸収を妨げる恐れがあるので、別々に摂取する必要があります。

 

β−カロチンとビタミンAの1日の摂取量

ビタミンAは比較的、吸収率がよく摂取しやすいのですが、ビタミンAの過剰摂取による、問題がいくつか報告されているので注意が必要です。

  • 妊娠中の胎児への悪影響
  • 吐き気や嘔吐、発疹、下痢などさまざまな毒性が考えられます。

しかし、β−カロチンとしてビタミンAを摂取すれば、必要に応じてビタミンAへの置換もできる上、体内に蓄積されないため、過剰摂取となることが考えらレズ、多少手足が黄色に変化するなどの問題があるが、健康上の重大な影響はありません。サプリメント常時服用している場合は、特に喫煙習慣がある方は、β−カロチン20mgの摂取を5−8年続けた場合に、癌や脳出血などリスクが増加したという報告もあるので、喫煙されている方は毎日の摂取量に注意が必要です。

1日の推奨摂取量 ビタミンA/β−カロチン

成人男性 700〜750μg/不明(具体的な数値は研究中)

成人女性 600μg/不明(具体的な数値は研究中)

ビタミンAの過剰摂取による問題は、きちんとした摂取量のデータと共に明らかにされていますが、β−カロチンとしての摂取量の過剰が原因で、健康への被害があるという報告が、いくつかあるものの決定的な研究が集結しているわけではなく、喫煙という他の要因も加わり具体的な数値を定めるまでには至っていないようです。また、他の研究では、β−カロチンのがん予防の効果があるというデータもあります。よって、喫煙者並びにカロチンのサプリメントを服用されている方は、日々の健康に気をつけながらのβ−カロチン摂取を心がけてください。

 

以下にビタミンAカロチンが多く含まれているドライフルーツを記します。

 

ビタミンAの多いドライフルーツ

  • あんず
  • バナナ
  • マンゴー
  • プルーン
  • チェリー
  • メロン

カロチンが多いドライフルーツ

  • あんず
  • バナナ
  • ブルーベリー
  • いちじく
  • さんざし
  • プルーン

などです。

♪ サプリメントばかりに頼るのではなく、ドライフルーツを取り入れつつ、緑黄色野菜もしっかり食べてバランスの良い食生活からのカロチン(カロテン)摂取を心がけましょう ♪

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク


記事一覧