ドライフルーツをもっとおいしく食べよう!!(アレンジ2)

種類がたくさんあるドライフルーツなので、アレンジ方法もたーくさんあります!!前回は、チョーお手軽、ドライフルーツ+ヨーグルトのアレンジをお届けしましたが、今回も、バリエーション豊かなアレンジで、ドライフルーツをさらにおいしく食べようレシピをご紹介しちゃいます!!

スポンサーリンク



「ドライフルーツ+α」シリーズ第2弾!!

今回のアレンジは、ドライフルーツシリアルグラノーラ+???

 

まずは、こちらの♫ 自家製フルーツグラノーラ ♫から!!

 

材料:(2〜3人分)

  • オートミール 90g
  • 植物性オイル (グレープシードオイル/香りが強くないタイプのオリーブオイル/なたね油など)30g
  • メープルシロップ(またはあっさりタイプのハチミツ)30g
  • お好みのナッツ類 (ローストされたアーモンドくるみピーカンナッツカシューナッツピーナッツなど、刻んでも刻まなくてもお好みでOK!)45g
  • ドライフルーツ レーズンクランベリープルーンパイナップルブルーベリーなど、1粒が大きなものはカットして) 45g

 

オーブンの準備

♠ オーブンは150℃に熱しておきます。

♠ 天板にオーブンペーパーを敷きます。アルミホイルを使う場合は、ホイル表面にサラダ油(分量外)を塗っておいてください。

作り方

  1. ボールに植物性オイルとメープルシロップを入れて、ゴムべらなどで、2つが分離することないようにしっかり混ぜ合わせます。
  2. 全体が混ざったら、そこへオートミールを加え、手早く混ぜ、全体をなじませてください。
  3. あらかじめ用意しておいた、オーブンシートをしいた天板に、できるだけ薄く広げ、150℃でおよそ30分焼きましょう。
  4. 途中、まんべんなく焼けるように、15分くらいしたところで、一度、天板を取り出し全体を混ぜてから、再度オーブンで焼いてください。合計でだいたい30分程度焼きましょう。
  5. 焼き上がったら、天板をオーブンから取り出し、天板にのせたまま、冷ましてください。
  6. あら熱が取れたら、ドライフルーツ、ナッツ類を5に加えます。ソフトタイプのドライフルーツを使う場合は、4のときに、一緒にドライフルーツも加えるか、ドライフルーツは別に乾燥焼きをするなどして、ドライフルーツの水分をできるだけ飛ばしておいた方が、完成品がカラカラの状態になります。また、ソフトタイプのドライフルーツを乾燥せずに使うと、完成するグラノーラはしっとりとしたものになります。
  7. 6が完全に冷めてから、密封した袋に取り分けて、冷凍庫で保存します。冷凍庫からすぐ出してそのまま食べられる上、冷やすことでサクサク感もまします。

 

 

朝の忙しい時間でも、シンプルなコーンフレークだけでは物足りない朝食も、オートミールとドライフルーツで手作りグラノーラにすれば、朝から栄養満点の朝食になりますね!

 

スーパーマーケットでも、フルーツグラノーラと売られていますが、コーンフレークより少量で、お高めな値段で売られていませんか?そして、少量なのに、コーンフレークより甘すぎず飽きがこないので、一箱をすぐ食べ終わってしまうんですよね…。コーンフレークと混ぜ合わせたりして、かさまししてもいいですが、自家製手作りすれば、いろいろなドライフルーツと組み合わせもできますし、甘さも調節できて、量も一気にたくさん作れて経済的です!!

オートミールだけでは、いかにも穀物を食べていますという感じで、食欲も出ませんが、栄養価が高いオートミールにドライフルーツを混ぜ合わせて、さらに栄養価をアップさせたグラノーラ。コーンフレークのようなサクサクあっさりタイプもいいですが、フルーツグラノーラなら、それだけで大満足栄養満点の朝食の出来上がりです!

 

朝食がコーンフレークじゃ物足りないなと感じたら、自家製フルーツグラノーラぜひお試しください!

 

 

 

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク


記事一覧