ドライフルーツはダイエットにピッタリ!でも食べ過ぎには注意!!(その1)

ドライフルーツはダイエットに、とても適した食品で、ダイエットを頑張っているみなさんに、とてもおススメしたい食品です!

「ダイエット」の方法は、食事制限や、食事内容の見直し、適度な運動、規則正しい生活が基本です。そして、それらを少しでも簡単に、お手軽に取り組めるようなダイエット食品や、ダイエット器具、ダイエットサプリメントなどなど、さまざまな商品があります。みなさんの中にも、いくつか挑戦してみたものがあるのではないでしょうか?それらの効果はどうでしたか?

スポンサーリンク



ドライフルーツはダイエット食品、ヘルシーフードなどと言われて人気があるのは、やはり理由があるからなのです!!

今回は、そのあたりを探ってみたいと思います!!

 

まずは、ドライフルーツは、どうしてダイエットに適している???

  1. 食物繊維、鉄、銅、カリウム、カルシウム、ナイアシン、カロチン(カロテン)、ビタミンCなどの栄養分が、フレッシュ(生の)フルーツの何倍も濃縮されているため、お手軽に栄養を補給することができます!
  2. 食べ応えがあるドライフルーツが多いので、満腹感を得る事ができ、腹持ちもいいので、食事制限をしていても何か食べたいと感じる機会が少ないでしょう。
  3. 多くの種類があるドライフルーツ。ダイエット食品にありがちな、ワンパターンな食品ではありません!
  4. 商品としてのドライフルーツも多く売られていますが、家庭で簡単に作ることもでき、安心して食べられる食品といえます!
  5. ドライフルーツだけで食べても種類は多いですが、サラダに入れたり、ヨーグルトと和えたり、さまざまなアレンジが楽しめて栄養のバランスも偏りにくいと言えます。

いかがでしょうか?

フムフムと、納得できるポイントが多いですよね?

まわりを見れば、お湯を注ぐだけですぐ食べられる簡単スープや、ダイエットバーなどなど、良—く考えてみるとそれらにもドライフルーツって入っていますよね?スープにはドライベジタブル類、海草類をはじめ、クコの実、シイタケ、キクラゲなどのキノコ類も入っています。そして、ダイエットバーと言われるお手軽なダイエット食品には、シリアルやドライフルーツミックス、ごまなどが使われています。それらを含めたら、数えきれないほどのドライフルーツ食品がダイエット食品として食べられています。これらのきちんとカロリー計算をされたダイエット食品としてのドライフルーツ食品を定量だけ食べるのであれば、いいのですが、シンプルなドライフルーツをパクパクとそのまま食べるには、ちょっと注意が必要です!!

 

では、ドライフルーツを取り入れたおすすめダイエット方法とは?

また、ドライフルーツを食べる時の注意点について、考えてみましょうー!

 

ダイエットを頑張りたい人のための、ドライフルーツの正しい食べ方とその注意点

  • ドライフルーツをダイエット食品として食べるには、1日80kcal分のカロリーをドライフルーツから摂取するのが、ちょうど良い栄養バランスと言われています。例えば、プルーン100gのカロリーが237kcalです!プルーン一粒がだいたい25kcal程度なので、プルーンであれば2〜3粒がちょうど良い分量です。
  • ドライフルーツのみのカロリーで、1日の摂取カロリーの全てをまかなうという危険なダイエット方法はいけませんが、ドライフルーツは、一種類のものを食べ続けるのではなく、何種類もの組み合わせができるのがドライフルーツのいいところです。そのため、ドライフルーツの種類ごとのカロリーを計算し、バランスよく摂取するのがポイントです!

次回も続いて、ダイエッターにぜひ知っておいてもらいたい、ドライフルーツの正しい食べ方とその注意点をお送りします!

ドライフルーツはダイエットにピッタリ!でも食べ過ぎには注意!!(その2)の記事へ

ローフードダイエット中におすすめなレシピ集の記事へ

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク


記事一覧