ドライベジタブルを求めて…(その1)

 

ドライフルーツナッツ類には多くの種類がお店でも手に入り、いろいろな味を楽しむことができると思います。このウェブサイトでもご紹介してきましたが…

 

  • フリーズドライタイプのドライフルーツ
  • お砂糖がまぶされたタイプのドライフルーツ
  • 油で揚げたチップスタイプのドッライフルーツ
  • 半生タイプのセミドライフルーツ
  • お酒のおつまみにピッタリなナッツ類

 

などなど、ウェブサイトでも店頭でも簡単に手に入りますが、一般的に流通している物は、ドライフルーツと言っても果物とナッツ類が多いです。ドライフルーツには、野菜の種類があってもいいのに、少ないですよね。市場に流通している物の多くが、「ベジタブルチップス」ではないでしょうか?

 

スポンサーリンク



ベジタブルチップス」とは、薄くスライスされた野菜を油で揚げて味付けされたものです。日本の伝統的食を見れば・・・

  • 干しいも
  • 干し椎茸
  • 切り干し大根

などはありますが、お店に並んでいるドライベジタブルはドライフルーツやナッツ類に比べて圧倒的に少ないです

というわけで、調べてみました…ドライベジタブル事情

 

まずは、「ドライベジタブル」の種類から

お店に並んでいる数は少ない物の、ウェブサイトではベジタブルチップスはもちろんのこと・・・

  • スープ用ドライベジタブル
  • オニオンフレーク
  • ごぼう茶
  • ドライトマト

など…

 

限られた野菜で作られたドライベジタブルに限っては、簡単に手に入るようです。

そして、さらに調べてみると、ドライベジタブルが密かなブームになっていると書かれているウェブサイトがいくつもありました!

もしかして、ドライベジタブルは、お店に並んでいる数が少ないだけで、隠れ愛好家が多い、そして秘密にしたくなるほどおいしい物で、愛好家からは随分前から愛され続けている物なのではないでしょうかー?

 

♫ ドライベジタブル ♫ 実はスゴいんです!何がスゴいのでしょうかー?

♣ 自宅で簡単に作れちゃいます!

♣ ちょっと干しただけでおいしさがアップしちゃいます!

♣ お子様のおやつにもなっちゃいます!

♣ お料理に使うとべちゃっとならずに上手に仕上がっちゃいます!

これは作ってみる価値大です!

というわけで、ドライベジタブルの作り方と、それを使ったレシピをご紹介します!「ドライフルーツ、自宅で作っちゃう?(作り方その1)(作り方その2)」も参考にしていただきながら、さらに簡単なドライベジタブルの作り方を探っていきましょうー!

 

用意するもの:

  • 竹製のザル
  • すだれ
  • 天日干しネット
  • 洗濯ばさみハンガー(ピンチハンガー?正式名称が分かりませんが、靴下などを干すときに使う洗濯ばさみがいっぱいついたアレです!これは、葉物の野菜を干すのに便利!なのです、ドライフルーツでは使えませんよね・・・)

天日干しではなく、熱処理で水分を飛ばす場合に使うのは「ドライフルーツ、自宅で作っちゃう?(作り方その2)」でご紹介した方法を参考になさってください。オーブンとドライフルーツメーカーの機種によって差はありますが、水分が多いフルーツ類だと100℃で、およそ1時間程度で乾燥しますが、野菜は薄くカットすれば数分で仕上がります!

  • オーブン
  • ドライフルーツメーカー(デハイドレイター)

 

作り方:(天日干し)←ここ大切です!!お天気が良い日に干しましょう!!!

  1. 天気がいい日を選ぶのが天日干しの鉄則です!
  2. 食べるときのことを考えて、後で切り直す必要がないような形で、野菜を切ります。(果物の場合は、水分が多いためなるべく薄くというのが鉄則ですが、水分より繊維が豊富の野菜類は、調理に使う場合や、そのまま食べる場合のことを考えて切って干すのがいいようです)そのためうするクスライスしなくてはと考えるよりも、食べやすい大きさに切るようにしましょう。キノコ類は、洗わずそのまま、食べやすい大きさになるように手で割いておきます。葉物の野菜を干す場合は、洗濯ばさみハンガーに吊るすので、一枚一枚バラバラにしておくといいですよ。
  3. 水分が多い野菜(きゅうり、タマネギなど)は切り口から出てくる水分をきちんとペーパータオル等で拭き取ってから干すのが、早く乾燥する、カビの発生を防ぎやすくする方法です。
  4. 干す準備ができたら、一枚一枚重ならないように、バラバラにすだれや、ザルや、天日干しネットに広げましょう。

あとは数時間から数日かけてお日さまに当てるだけー!で完成です!

 

次回は、この干した野菜でつくるお料理レシピもご紹介しまーす!

 

 

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク


記事一覧