新感覚ドライフルーツ!?〜セミドライフルーツの魅力〜

ドライフルーツは、何度もリピートしてしまうとdryなfruit…ですが、

セミドライフルーツってご存知ですか?セミドライ…!?…セミドラーイ

セミ…?そう、semi−(半分、いくぶん、やや)のセミです。

つまり…!!

ドライになる一歩手前のフルーツ、ちょっと乾いてるけれど、完全には乾いていないフルーツ、それがセミドライフルーツなのです!!

独特の風味があり食べ応えのあるドライフルーツもいいですが

ティな風味を残した、ちょっとしっとりセミドライフルーツの美味しさの魅力に迫っていきましょうー♪

 

スポンサーリンク



  • え?ドライフルーツなのに、しっとり、シャキシャキ

セミドライフルーツは、ドライフルーツだけれども、自然乾燥や高温で水分をとばしたドライフルーツとは違い、「半生」菓子のような製造技術によって、果実本来の歯触りと風味を損なわずに、長期保存できるドライフルーツの新感覚ドライフルーツなのです!

 

  • ドライフルーツより、柔らかーいセミドライフルーツ

浸透圧の仕組みを利用して製造されるドライフルーツは、生の果実の80%の水分をカットしてしますが、セミドライフルーツの場合は、70〜75%程度の脱水で製造されています。このたった5〜10%の脱水の差が、生のフルーツの風味が生きている果肉の感触を残せる秘密なのです。

また、セミドライフルーツは、その果物の持っている、おだやかなやさしい甘味が感じられるのも特徴で、ドライフルーツよりやわらかく、ドライフルーツだけど生の果実の特徴がそのまま味わえる、♪ 新感覚ドライフルーツ ♪なのです!

 

  • 自宅でも簡単にセミドライフルーツ!

5ミリ程度の薄さにスライスした果物を、天気の良い日に風通しの良い場所に4−5時間ほど天日干しして出来上がりです!驚くほど簡単なセミドライフルーツ!もし4−5時間で乾ききらなくても、そのまま一晩冷蔵庫に入れて、表面が乾燥して、しんなりしたら完成です、だって、セミドライ(半分だけ乾いた)状態が、セミドライフルーツなのですから♪

 

  • さらにこんな方法でも…!

果物の缶詰めを利用して、専門店で売っているような、セミドライフルーツができちゃいます!お気に入りの果物の缶詰めを、1つずつ天板に並べ、100℃にセットしたオーブンで2時間乾かすだけで、お店のようなセミドライフルーツが、簡単に自宅で完成です!

 

  • 完全にドライではなく、半分だけドライにするから…?

完全にドライにしたドライフルーツは、ドライフルーツ独特の風味を楽しむことが出来ますが、セミドライフルーツは、半乾きなので、果実本来の香り歯ごたえが残っているんです。

 

  • そのまま食べても美味しいセミドライフルーツですが…

ドライフルーツと同じように、そのまま食べてももちろん美味しいセミドライフルーツですが、完全にドライではない状態が、いろいろなアレンジおススメなのです…

例えば?…

♥パウンドケーキやクッキーの焼き菓子作りに!

♥パン生地に混ぜ込んで、フルティーな手作りパンに!

♥スコーンの生地に混ぜ込んでフルティーなスコーンに!

♥フルーツフレイバーをそのまま感じられる、チャイや、紅茶に入れて!

♥お好きなワインや、焼酎のおつまみとして!

♥セミドライフルーツをそのまま凍らせて、また違った食感で!

♥セミドライフルーツに溶かしたチョコレートやホワイトチョコレートをディップさせ冷やしたら、おしゃれな大人のスイーツに!

♥アイスクリームのトッピングとしても!

♥水切りしたヨーグルトとミックスさせて!

♥細かく切ったセミドライフルーツをクリームチーズに混ぜ込み、ベーグルやクラッカーと一緒に!

♥セミドライフルーツをハチミツに漬け込んで、ソーダ割りや紅茶に入れて!

♥ミックスドライフルーツと同じく、ナッツ類と合わせてコーンフレークやオートミールと一緒に!

♥塩気の強いサラミや、生ハム、それにレタスなどとあえて簡単前菜に!

♥カレーやシチュ―のアクセントに!

 

♥ セミドライフルーツの魅力  ♥ を十分にお届けできたでしょうか?

ドライフルーツのアレンジは、ちょっとだけ工夫が必要だったり、ちょっと一手間加えないと、ドライフルーツだけ強調されてしまいがちですが、柔らかいセミドライフルーツなら、こんな簡単なアレンジが盛りだくさん!ドライフルーツが固すぎて…という方は、まずはこのセミドライフルーツを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 
このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク


記事一覧